FC2ブログ

QMA タイピング対策

クラウドとして、自分用にまとめて問題載っけてます。主にタイピング系です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文タイ 漢字

(漢字)Q.「械」の右部分の上の長いヨコ棒より上から始まり下の方でハネるハライ(画数) A.9
(漢字)Q.「航」の左部分の「舟」の真ん中の両端が突き出てるヨコ棒(画数) A.6
(漢字)Q.「式」の左下部分の「工」の下の右上がりになっている線(画数)A.4
(漢字)Q.「写」の下部分の長めのヨコ棒(画数)A.5
(漢字)Q.「象」の下部分の、一番長い曲線(最後にハネる)(画数)A.8
(漢字)Q.「蒸」の下部分のヨコ棒(画数) A.9
(漢字)Q.「性」の左部分の長いタテ棒(画数)A.3
(漢字)Q.「第」のタテ棒(画数) A.10
(漢字)Q.「着」の「王」を構成している部分のタテ棒(画数) A.4
(漢字)Q.「脳」の下部分の、「メ」の右上がりの線(画数) A.8
(漢字)Q.「発」の右上部分の、チョンチョンにくっついたハライ(画数) A.4
(漢字の読み)Q.「姥」の置物を飾った A.うば
(漢字の読み)Q.「歌唄」の声に耳を傾ける A.かばい
(漢字の読み)Q.「禾穀」の豊熟する秋を迎えた A.かこく
(漢字の読み)Q.「吃驚」する程の事ではない A.きっきょう
(漢字の読み)Q.「劫末」もかくやと思わせる A.ごうまつ
(漢字の読み)Q.「狛犬」を写真に撮る A.こまいぬ
(漢字の読み)Q.「孜孜」として研究に励んでいる A.しし
(漢字の読み)Q.「柴扉」暁にいずれは霜雪のごとし A.さいひ
(漢字の読み)Q.「俗諺」を頻用する癖がある A.ぞくげん
(漢字の読み)Q.「袖珍」本を懐に入れて外出した A.しゅうちん
(漢字の読み)Q.「巽位」に火の手があがった A.そんい
(漢字の読み)Q.「彼此」の懸隔が甚だしい A.ひし
(漢字の読み)Q.「補綴」して完全を期する A.ほてつ、ほてい
(漢字の読み)Q.「孱弱」な躯で長途の旅にでる A.せんじゃく
(漢字の読み)Q.「羃羃たる」雲を貫き光が射した A.べきべき
(漢字の読み)Q.「螽斯」は即ち百福の由りて興る所なり A.しゅうし
(漢字の読み)Q.「諂諛」の文字を臚列して恥じない A.てんゆ
(漢字の読み)Q.「諠鬧」の巷を逃れ去る A.けんとう、けんどう
(漢字の読み)Q.「闔国」の民が文明の恩沢に潤う A.こうこく
(漢字の読み)Q.「飄」が庭の木の葉を舞い上げた A.つむじかぜ
(漢字の読み)Q.ふとした疑いの心が「萌した」 A.きざ
(漢字の読み)Q.花吹雪の「凄艶」な風情に息を呑む A.せいえん
(漢字の読み)Q.荷台に「幌」をかける A.ほろ
(漢字の読み)Q.過去の足跡を「辿る」 A.たど
(漢字の読み)Q.外国の「使臣」が謁見を求めた A.ししん
(漢字の読み)Q.機織りの「筬」の音だけが聞こえるA.おさ
(漢字の読み)Q.教会の鐘が「鏗錚」と時を告げたA.こうそう
(漢字の読み)Q.金的を射止め「抃舞」して喜ぶ A.べんぶ
(漢字の読み)Q.経過を「悉に」見ていた A.ふつく
(漢字の読み)Q.古文書について「造詣」が深い A.ぞうけい
(漢字の読み)Q.些々たることを「尤めない」 A.とが
(漢字の読み)Q.嵯峨たる高峰が「聯亙」する A.れんこう
(漢字の読み)Q.参道に露店が「櫛比」している A.しっぴ
(漢字の読み)Q.師の遺訓を「服膺」する A.ふくよう
(漢字の読み)Q.自らの「樗材」たることを恥じる A.ちょざい
(漢字の読み)Q.式典は「厳か」に執り行われる A.おごそ
(漢字の読み)Q.質素な「午餉」を摂る A.ごしょう
(漢字の読み)Q.春風が「塘」を吹き渡る A.つつみ
(漢字の読み)Q.小人の過ちは必ず「文る」 A.かざ
(漢字の読み)Q.心の底に不快な「澱」がある A.おり
(漢字の読み)Q.深刻で「憂慮」すべき事態が起こる A.ゆうりょ
(漢字の読み)Q.水鳥が「汀渚」に群れている A.ていしょ
(漢字の読み)Q.昔の「誼」で話がまとまった A.よしみ
(漢字の読み)Q.戦を見て矢を「矧ぐ」 A.は
(漢字の読み)Q.船をドッグへ「曳航」する A.えいこう
(漢字の読み)Q.大魚の水を「呑吐」するに似る A.どんと
(漢字の読み)Q.朝して下大夫というに「侃侃如たり」 A.かんかんじょ
(漢字の読み)Q.敵の「臣妾」となるのを潔しとしない A.しんしょう
(漢字の読み)Q.努力「黽勉」して名を成した A.びんべん
(漢字の読み)Q.東海随一の「要津」として栄えた A.ようしん
(漢字の読み)Q.道具箱から「鏝」をとりだす A.こて
(漢字の読み)Q.彼は「悔恨」の念にかられていた A.かいこん
(漢字の読み)Q.秘伝の「釉」を調える A.うわぐすり
(漢字の読み)Q.兵をおこし城を「屠る」 A.ほふ
(漢字の読み)Q.弊習に「羈束」され自由がきかない A.きそく
(漢字の読み)Q.並びなき「杏林」と仰がれている A.きょうりん
(漢字の読み)Q.並み居る「俊彦」を前に語る A.しゅんげん
(漢字の読み)Q.法を定めて「禁遏」を加える A.きんあつ
(漢字の読み)Q.万死を「矛戟」の下に逃れる A.ぼうげき
(漢字の読み)Q.満げな「口吻」をもらす A.こうふん
(漢字の読み)Q.来る「朔」の正午に出立する A.ついたち
スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 11:52:22|
  2. 文系タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文タイ1 | ホーム | 初心者 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k0930y.blog.fc2.com/tb.php/9-70db220f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。